読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Connect(); 2016」 day1を見た

「Connect(); 2016」を見終えまして、感想を。

去年に引き続き「Connect(); 2016」はDeveloperにとって非常に面白い、興味深い発表やデモが行われたのではないかと思います。
その中で、個人的に印象に残った事柄を以下にポロポロと書き記します。

Visual Studio For Mac

個人的な興味としては「Visual Studio Form Mac」に注目していました。
イベント開催前の、11/16日昼間に Visual Studio For Mac の発表について知ったのですが、一瞬「Visual Studio」の名称からWindows版と同等の物がMacに?と思い・・・いや.NET FrameworkがフルセットはMonoでしか動作しないよな・・・という事は.NET Coreか・・・そして.Net Standard 2.0での FullSet.NET & Core & Xamarin のライブラリ統合か・・・と頭をめぐりました。
そしてConnectでの発表・・「Xamarin Studio + .NET Core + Azure Support」的な=「Visual Studio For Mac」といった印象です。
最近MacではVisual Studio Codeを愛用しておりましたが、ゆくゆくはVisual Studio For Macに移行かな?的な期待も感じました。と同時にVisual Studio Codeは、これはこれで気に入っているのです。高機能であるがファットになり過ぎたWindows Visual Studioに比べてスッキリ・テキパキ、そしてアドイン周りもOSSをより感じられるところが良いのです。

MicrosoftMicrosoftプロダクトを使わない魅力

完全に狙ってだと思いますが、初めの1時間くらい(?)、それ以上(?)、の間、テクノロジーの紹介にMicrosoftプロダクトが一切登場しない、Mac / Linux / GitHub / Docker・・・デモに使用するブラウザもChrome。逆に狙いすぎてる感はありますが、以前の ASP.NET WebForms に代表されるMicrosoft独自オレオレ文化が消え去った事には非常に好感を持てました。そして、この思想にも繋がる、「Any Developer / Any App / Any Platform」がフェアーな思想なのだと思います。
良いものは良いし、悪いものは改善するし、楽しいものを楽しもう!と思います。

Visual Studio 2017 RC

Visual Studio 2017 がRCになりましたね!
まず、「来年出るんだぁ!」。そして分かりやすい良い名前だ!、と。
そう、従来のコードネーム「Visual Studio 15」は、MS開発マニア以外の多くの人から誤解を受けやすいコードネームだったと感じていたのです。VS 2015 と混同して、VS15が次期VSだと認識していないと見受けられるディベロッパーを目にしてきたので・・・。
私はもう眠いので、インストールはまた明日・・・

Linux Foundation / .NET Foundation

MicrosoftLinux Foundation に参加。そして、Google .NET Foundation に参加、とのこと。これは非常に良いことですね!
もう「俺はMS技術者だ」とか「私はJavaの人間だ」とか「Windowsは分かるけど、Linuxは分からない」とか、そんなのは時代遅れなのです!

.NET Core 1.1 / ASP.NET Core 1.1 / Entity Framework Core 1.1リリース

.NET Coreマニアとしてはうれしい情報。でも、まあ、以前からガンガンアップデートしているので Connect での発表で特別うれしいという事ではないけど、まあ心躍る発表でした。
ちなみにインストールしたのだけれど・・・

f:id:daigo-knowlbo:20161117034407p:plain

dotnet --info」しても 1.0.0-preview2-1-003155 と表示されているのはなぜ?3177になってない;;明日調べる・・・

f:id:daigo-knowlbo:20161117034441p:plain

Visual Studio と Docker の蜜月

Dockerとの親和性強化は良いですね。
ただ厳密に、DockerとWindows Server 2016のコンテナとかの技術的相違を把握しきれていなので勉強せねば・・・です。

結果・・「Connect(); 2016」jは毎年Developerにとって非常に心躍る発表や演出を含めた楽しいイベントですね!

★★Visual Studio for Mac★★

www.visualstudio.com

★★Visual Studio 2017 RC★★

www.visualstudio.com