Blazor のPath Base(pathbase)について

1. はじめに Blazorのプロジェクトを作成すると、テンプレート選択が「Blazor(client)でもBlazor(ASP.NET core hosted)でも」、dotnet run によるデフォルトの実行構成は http://localhost:5000 でアプリをホストするようになります。 開発サーバーなのでhos…

Blazor でトースター表示する(sotsera.blazor.toaster)

1. はじめに Blazorでトースター メッセージを表示する sotsera.blazor.toaster を使ってみました。 github.com 2. サンプル実装 ではサクッと。 2.1. プロジェクト作成 プロジェクトを作成します。 プロジェクト名は use-sotsera-toaster としました。 dotn…

Blazor Extensions Logging を使ってログ出力する

1. はじめに Blazorでのロギングを試したいと思います。 まず本投稿で動作確認した各種環境は以下の通りです。 Windows 10 x64 .NET Core 3.0.100-preview5-011568 Blazor Extensions Logging 0.1.11 最もシンプルなロギングは標準機能「Console.WriteLine()…

Blazor [tips]: bindとonchangeの併用は不可

1. はじめに Blazorを調査しているときに、データバインディングについて理解していない段階で はまった ことを思い出したのでTipsとして書いておきます。 「inputタグに"bind属性"と"onchange属性"を両方つけると、(おそらく)想定した動きをしないよねー…

Blazor-Fluxorで簡易Todoアプリを作る

1. はじめに Microsoft Build 2019 盛り上がってますね、たぶん(僕は非MS系会社勤務なので分からぬ)。 .NET / Azureのたくさんのサービスの発表・GA等々行われていますが、ここでは今回もPreview版である(Client Side)Blazorについて取り上げます。 今回は…

BlazorからWebAPIを呼び出す

1. はじめに まず、この記事はCliend side Blazorを前提とします。 Blazorアプリケーションは、つまりSPAなアプリですので、たいていの場合 データの表示・更新等のため に Web API呼び出し が必要になります。 今回は OpenWeatherMap が提供するWeb APIをBl…

BlazorでSPAするぞ!(7) - DI(Dependency Injection)

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 という事で、↓↓↓の続きです。 ryuichi111std.hatenablog.com 今回はDI(Dependency Injection)について。 まあ、今どきのフレームワークなので(そして.NET Coreの流れをくむBlazorなので…

BlazorでSPAするぞ!(6) - Routing

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 という事で、↓↓↓の続きです。 ryuichi111std.hatenablog.com 今回はルーティングについて。 URLに対するページ(コンポーネント)のルーティング(マッチング)ですね。 1. ルーティング(Ro…

BlazorでSPAするぞ!(5) - レイアウト

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 という事で、↓↓↓の続きです。 ryuichi111std.hatenablog.com 今回はレイアウト機能について。 1. レイアウト機能とは これはよくあるやつですね。 ASP.NET Coreでの「_Layout.cshtml」…

BlazorでSPAするぞ!(4) - データバインド(おかわり)

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 という事で、↓↓↓の続きです。 ryuichi111std.hatenablog.com 1. データバインド Component のデータバインディングについては BlazorでSPAするぞ!(2) - Component - ryuichi111stdの技…

BlazorでSPAするぞ!(3) - パラメータ

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 という事で、↓↓↓の続きです。 ryuichi111std.hatenablog.com 前回 Component の基本的な作り方・使い方を見てみましたが、今回はComponentのパラメータ機能を見ていきます。 1. パラメ…

BlazorでSPAするぞ!(2) - Component

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 という事で、↓↓↓の続きです。 ryuichi111std.hatenablog.com BlazorでのUI要素であるComponent(コンポーネント)について見ていこうと思います。 1. コンポーネント(Component) 前回 Hel…

BlazorでSPAするぞ!(1)

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 以前からBlazorに興味を持ちつつもExperimentalだしなぁ、SPAは まぁ React+Redux で安定的な感じでいいんじゃね? などと思っていたら 2019/4/18 にExperimentalから正式Previewになっ…

BlazorでSPAするぞ! - 目次

※ 2019/6/15 .NET Core 3.0 Preview 6 に対応した記述に修正しました。 2019年GWを使って Blazor についての基本をブログにまとめました。 本投稿は「目次」になります。 ryuichi111std.hatenablog.com ryuichi111std.hatenablog.com ryuichi111std.hatenabl…

Github から Azure DevOps にRepositoryを移行する

1. はじめに 最近、再び自分の中のAzure熱が高まったので Github に置いているPrivate Repository(C#)をAzure DevOpsに引っ越ししてみました。 ソース管理としてGithubは素晴らしいのですが、Azure DevOpsもCI/CD含めた統合環境として(特に.NETプロジェクト…

ASP.NET Core 2.2 + JWTのサンプル(AccessToken/RefreshToken利用)

ASP.NET Core 2.2(WebAPI) と JWTを使った、認証付きWebAPIの実装を↓↓↓に置きました。 github.com 雑実装ですがAccessTokenとRefreshTokenに対応しています。 ※説明ブログは後程。。。書く予定。。。

EntityFramework Core 2.2 + Cosmos DB ~ ファーストステップ

1. はじめに 2018年10月(?)あたりからPreview版とはいえ、EntityFramework CoreからCosmos DBにアクセスするプロバイダが提供されていたという事で試してみました。 データの保存と読み込みを行うだけの超基本となるファーストステップの記事になります。…

ASP.NET Core 2.2 WebAPI で Pagination対応 する

1. はじめに ASP.NET Core WebAPIにおいて、pagination(ページング)でJSONデータを返す実装のメモです。 (ググれば既出だけど、意外に情報少なめだったので、自分メモの意味も込めて) 開発環境 Visual Studio 2019 Preview ASP.NET Core 2.2 ※ VS2017でもC…

OpenAPI Generator + golang + Flutter でアプリ開発

1. はじめに 以下のような構成のスマホアプリを作ってみようと思います。 一般的な、HTTP経由でサーバと通信するタイプのスマホアプリです。 で、タイトルの通り「OpenAPI 3.0でWebAPIを定義」し「golangでWebAPIを実装」し「Flutterでスマホアプリを実装」…

Flutter - json_serializableを理解するメモ

1. はじめに Flutterでアプリ作ろうと思ったら多くの場合、サーバ側のWebAPIと通信することが想定されます。 HTTP越しの通信でデータの受け渡しをする、つまりjsonデータのやり取りが必要→アプリではjson文字列ではなくモデルクラスのようなオブジェクトでデ…

FlutterのHello Worldを超深掘った話

1. はじめに Flutter初学者の ryuichi111std です。 以前はXamarin派だったのですが、最近はFlutterに面白さを感じてチョロチョロと学習しています(別にXamarinが嫌いになったわけではないです)。 なので、「Flutterとはこうだ!」みたいな知識はまだ持っ…

絶対にくじけないFlutter開発環境構築(VS Code)

1. はじめに ごめんなさい。タイトル負けしている内容なので先に謝っておきますm( )m Flutterも大分成熟したようで正式版リリースが待ち遠しいですね。 日本でも、もう既にプロダクトに採用されている事例もあるようでアーリーアダプターではない私も手を付…

goa v2.0.0-wip 事始め

1. golangはじめました(趣味で) 3〜4週間前から趣味でgolangを始めてみました。 ということでやっと基礎学習も出来つつあり、色々試し始められたので、たまにブログっていければと思います。 唐突ですが goa というものに興味を持って使ってみたので、そ…

(Durable Functions)「第22回 Azureもくもく会」に参加+LTした話

久しぶりに kingkino@マンダム (@kingkinoko) on Twitterさん主催のAzureもくもく会に参加しました。 で、LTもさせていただきました。 1. 何を もくもく+LT したの? 「Durable Functionsの基礎学習」とその発表でした。 (何かを作り上げた!みたいなもの…

Syncfusion SfCalendarを使う(Xamarin Forms)

1. はじめに Xamarin Formsで、Syncfusion SfCalendarを使って以下のようなサンプル実装を行いました。 月カレンダー形式で予定を表示する 日をクリックすると、対象日のスケジュール詳細(件名)が表示される スワイプもしくはボタンクリックで前後の月に移…

Xamarin FormsでCarouselViewControlを使う

1. はじめに Xamarin Formsで以下のようなUIを作りたくて、Carouselコントロールについて あたふた したのでブログにメモっておきます。 2. いくつかのCarousel実装 久しぶりにXamarin Formsアプリ作り始めたのですが、そんな自分にとってはカルーセルがカオ…

db tech showcase 2017(1日目)に参加した話

今回の投稿は、いつもの、技術を論じるブログではなく読み物です^^; 2017/9/5、db tech showcase 2017に参加しました。 私はDatabaseを軸として打ち出しているイベント(セミナー)に参加したのは実は初めてだったりします(「私はDB屋では無い」のです)…

Dictionary to Objectのマッパーを使う - Slapper.AutoMapper

本日、会社でDictionaryオブジェクトからObjectへのオートマッパーを行う方法知りませんかー?と聞かれまして・・・ 決め打ちの固定プロパティへのマッピングであれば、AutoMapperのMapFromで出来るかなぁ・・・と思ったのですが・・・ 要件としてはプロパテ…

C#7.1のAsync Mainがお気に入り~Visual Studio 2017 Update 3(15.3)

Visual Studio 2017 Update3(15.3)が 2017/8/14 にリリースされました。 www.visualstudio.com .NET Core 2.0サポートだったり、コンパイルベースのAzure Functionsサポートのような今までPreview版を利用しなければならなかった機能が正式版で使えるように…

Azure FunctionsでCosmos DBを入力バインドする

以前「Azure FunctionsからCosmos DBに出力バインドする」という記事を書きましたので、それと対になる形で入力バインドについても簡単にまとめておこうと思います。 ryuichi111std.hatenablog.com 今回 実装することは以下の通りです。 HttpTriggerを持つAz…